【貯金率25%】2016年12月の家計簿公開|30代共働き夫婦・幼稚園児3人家族

image001

2016年12月収入

2016年12月収入

夫収入

端数は省いていますが、年末調整が14円でした(笑)
年末調整ではいくらか返ってくるイメージですが、ボーナスが多いと逆に支払わないとダメなんですね。14円でもプラスでよかったです。

妻収入

在宅ワーク収入分(業務委託、固定給)
他にネット収入が少しありますが、月の収入には含めていません。

その他収入

児童手当は月の収入に含めていません。
子どもが入院したため、入院給付金として36,000円の収入がありました。

2016年12月固定費

2016年12月固定費

家賃

2LDKの特優賃。2万の子育て補助があるので、相場より安いです。駅まで徒歩2分。

幼稚園

暖房費700円プラス

通信費

インターネット光回線 4,158円
スマホ用SIMカード(夫)1,353円
スマホ用SIMカード(妻)1,104円
我が家は格安スマホとガラケーの2台持ちです。

保険

月払い医療保険分。
夫:共済2,000円
妻:COOP共済2,170円
子:COOP共済1,000円
医療保険は最低限なものにしています。年払いでガン保険・収入保障保険の支払い有り。

2016年12月変動費

2016年12月変動費

ガス代

我が家はガスファンヒーターを愛用しているので、この時期ガス代が跳ね上がります。
在宅ワークなのも影響しています。

2016年12月生活費

2016年12月生活費

外食

今月は2,000円越えの外食を5回もしていました。
クリスマスから年末にかけて、気が緩んでましたね。

その他食費

子ども入院期間の親の食費です。
完全付き添いなので、3食コンビニ・または会社帰りの夫に何か買ってきてもらっていました。
子どもの医療費はかからなくても、入院はこういうところにお金がかかりますね。

医療費

入院費(1,824円)
退院後通院費(500円)
インフルエンザ予防接種(2,700円)

予備費

子どもの入院に伴いかかったタクシー代、TVカード代、レンタルDVD代、雑費(パジャマなど)。

妻小遣い

忘年会費(3,500円)、化粧品代など。

2016年12月の支出・貯金額

2016年12月支出・貯金額

先取り貯金

教育費貯金は低解約返戻金型定期保険で積み立てています。
10年で支払いが終わり、18歳で受け取ると360万になる保険です。
子ども手当全額180万と合わせて、大学費用として540万を最低確保する予定。

iDeCo(個人型確定拠出年金)老後貯金。
3年目に突入し、積み立て総額も50万を超えました。
我が家はSBI証券で運用しており、SBI証券では資産残高50万円を超えると毎月の手数料が0になります。
やっと50万を超えた!と喜んでいましたが、2017年1月の制度改正でいろんな証券会社が続々と手数料0キャンペーンを打っていますね…。

貯金

月10万貯金ギリギリクリアでした。
長期休みがある月はやはり支出がアップしますね。
貯金率は25%でした。